LOVE SALAD -レタスの森通信-

                  世にも美しい水耕栽培の世界へようこそ
LOVE SALAD -レタスの森通信- TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  愛用のロングスポイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛用のロングスポイト

今日は週に一度のハイポニカ肥料作成日ペットボトル
我が家では1週間分の液肥をペットボトルに作り置きしています

4175.jpg
ペットボトルの棚はダンナ工務店作成
普段は北側の部屋に棚を2つ置いて保存しています

さて娘がペットボトルに水を入れ始めた頃
ハイポニカ用のスポイトがないことに気が付きました
そうだ・・・会社に持っていってわすれてきちゃったあせ
あわてて近所のホームセンターに駆け込みました

ところでハイポニカ肥料を作るとき、みなさんはどのように計量されていますか?
500倍希釈ということは2Lのペットボトルに4ccずつのAB液を入れるのですが

11231.jpg
我が家はコレ
10ccまで計量することができるロングスポイトです
ホームセンターで初めて見つけたときはうれしくて小躍りしてしまいましたハート
こういうのが欲しかった~!というドンピシャな一品です

11232.jpg
スポイトには1ccごとにメモリが付いていますが
透明で見にくいので油性ペンで4ccと8ccのところだけぐるりとラインを引いています
液肥は2Lに4ccずつ入れればいいので
8ccのラインまで入れればペットボトルに2本ずつ肥料を入れていくことができます

11233.jpg
あとはこんな感じで肥料をとってペットボトルにどんどん入れていきます
このスポイトは長いので肥料の残りが少なくなってきても大丈夫
水が入ったペットボトルにどんどん肥料を入れていけるので便利です

注射注射Y注射

さて、今日は最初に栽培したホウレンソウをおしまいにしました

11234.jpg
何度見てもホウレンソウには見えないホウレンソウたち
私が無知なばかりにこのような姿になってしまいました
とにかく食べられるところは食べよう!ということで
葉の部分だけ収穫してみました

11235.jpg
葉の付け根付近にある雌花はすっかりホウレンソウのタネになりつつありました
三角形でトゲトゲでものすごく硬いタネです
ホウレンソウのタネってこんなふうにできるんですね・・・

明日は空いたスペースに苗を移動させよっと

ポチッと応援頂けると嬉しいですハート
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
eri-今日もありがとうございました

 


この季節でこれだけの液肥の消費って凄いですね。
夏場はうちでも1日30Lくらい消費してたけど、トマト・ナス・キュウリを撤去してからは、
20Lのポリタンクで1週間以上もつかな。

私も最初はスポイトを使ったんだけど、使い方が下手なのかポタポタ垂れるので、今は
100均の2.5ccと20ccの注射器(化粧品や香水などの小分け用)を使ってます。
スポイトの様に長くはないので、原液が少なくなるとちょっと使いづらいけど。

トウ立ちホウレンソウは、このまま採種まで育てるのかなぁって思ってたけど、とうとう
撤去ですか。下記ブログの、某農業試験場の方のコメントが参考なるかも?
<http://blog.livedoor.jp/plantech/archives/50248684.html>
[ 2008/11/24 00:40 ] [ 編集 ]
hiroさんこんにちは
うちはまだミニトマトとピーマンがいるので液肥はまだかなり必要です
実がつく野菜は液肥の消費が多いんですよね
この2つが終わりになると肥料作りも一息つけそうです

ホウレンソウは採種まで考えていなかったので茎を切ってしまいました
タネがこんなにしっかりあるなら採種してもよかったかなぁ
またこんな風になってしまったら次は採種してみようかと思います
ご訪問ありがとうございましたe-53

[ 2008/11/24 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。