LOVE SALAD -レタスの森通信-

                  世にも美しい水耕栽培の世界へようこそ
LOVE SALAD -レタスの森通信- TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  こぼれ種サンチュの植替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぼれ種サンチュの植替え

今日は会社レタス(サンチュ)のこぼれ種から発芽した苗を移植してみました絵文字名を入力してください
9188.jpg←ニョロニョロの根元から発芽はっぱ

畑で野菜づくりをされている方にとっては珍しくない<こぼれ種から発芽>だと思いますが、水耕栽培だとあまりない出来事だと思います。確かにタネを採るために栽培を続けていましたが、まさかネコの額より狭い部分で発芽すると思っていませんでした。せっかくなのでちゃんと植替えして育てますよ!

9183.jpg 9184.jpg
バーミキュライトとお茶パックを準備しました。いつもどおりお茶パックにバーミキュライトをいれて

9185.jpg
救助した小さな苗を入れます。
いつもはスポンジがあるのですが、今回はナシなのでバーミキュライトのかなり深くまで苗を入れました。

9186.jpg
他にもこぼれ種から発芽した苗があったので、全部で3つ植替えしました。
サンチュは本当に逞しい、雑草にも負けない強さがありますね。

9187.jpg
もうすっかり立派になったバジルに間借りさせてもらって植替え完了ですGOOD
バジルが大きくなってしまったのであまり日が当たらないかもしれませんが、サンチュなら何とか大丈夫でしょう。
タネは十分採ることができたし、できたタネも発芽が確認できたのでタネ採り用のサンチュも近々おしまいにします。台風がくる前に撤収かな。

『本日の収穫』
9181.jpg
ナス、ピーマン、ミニQ、いつものメンバーですね。ナスとピーマンは草丈がかなりあるので、台風の対策をしないとダメかもしれません。
あんまりスゴイのが来ませんように。ポチッと応援頂けると嬉しいですハート
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking  胼今日もありがとうございました



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。